医療法人回生会

京都回生病院の電話番号は075-311-5121
  • 文字サイズ
  • フォントサイズ標準
  • フォントサイズ大
  • フォントサイズ特大

医療法人 回生会 > 看護部 > 勤務看護師からのメッセージ

勤務看護師からのメッセージ

「患者さんのたくさんの笑顔が見られるようコミュニケーションを大切に」

私は今年で看護師2年目になります。
働いている3病棟は入院や手術件数も多い病棟であるため忙しい毎日ですが、スタッフ間の仲がよく、看護の仕事を楽しく行うことができる病棟です。

まだまだ未熟な私ですが、患者さんのたくさんの笑顔が見られるようコミュニケーションを大切にし、日々頑張っています。
患者さんの笑顔を見ると自分も笑顔になれ看護師になって良かったと思えることが多々あります。

様々な疾患を持つ患者さんがおられるため日々の勉強は欠かせませんが、これからも個別性を大切にした看護を提供していきたいと思っています。

「新人看護師教育に携わった充実した日々」

看護師となり4年目を迎えようとしています。昨年は新人看護師教育に携わり、自分自身もたくさんの学びと、充実した日々を過ごした一年でした。

仕事は毎日忙しいですが、その中で患者様とのコミュニケーションを大切にしています。

病棟はスタッフ同士和気あいあいと楽しい職場です。

「自分自身の成長と、看護への喜びを感じています」

入職して10年目になります。高齢の方やADLが低い方も多く、毎日たくさんの処置やケアに奮闘していますが、職場は人間関係が良いことが魅力のひとつで、いつも協力し合いながら楽しく働くことができています。

毎年後輩が増え初心に戻るきっかけとなったり、新しい刺激をもらったりと、後輩と関わる事でも自分自身の成長につながっていると思います。

大変なこともありますが、患者様とのかかわりで笑顔や感謝の気持ちをいただいたり、元気になられる姿をみると、看護への喜びややりがいを感じます。これからもまだまだ成長しながらですが、いい看護を実践していきたいと思います。

「ワーキングママライフには働きやすい環境が必要」

出産後病棟の勤務をしながら、子育てと両立できるだろうかと不安に思っていました。

しかしスタッフや家族の協力もあり、働きやすい環境の中で気が付けば4人の子供に恵まれ、忙しいながらも充実したワーキングママライフを送っています。
病院では「ふれあい祭り」や「家族旅行」などのイベントがあり、親子ともども楽しみながらリフレッシュしています。

  • 救急・急患は24時間受け付けております。075-311-5121
  • 京都回生病院は日本医療機能評価機構認定病院です。
  • 看護部のご紹介
  • リハビリ科のご紹介
  • 地域連携・相談室
  • クリニック回生
  • 地域と共に歩む
  • 回生ニュース
上部へ戻る