医療法人回生会

京都回生病院の電話番号は075-311-5121
  • 文字サイズ
  • フォントサイズ標準
  • フォントサイズ大
  • フォントサイズ特大

個人情報保護方針

医療法人 回生会 > 個人情報保護方針

個人情報保護宣言

当回生会は、個人情報につきまして、『個人情報保護に関する法令』及び厚生労働省が策定した『医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン』を遵守して、個人の人格尊重の下に、下記のとおり個人情報の保護を行なうことを宣言いたします。

当回生会では、この宣言を従業者その他関係者に周知徹底し、実行します。
当回生会では、個人情報の保護のために『個人情報保護規定』を定め、責任体制を明確にするとともに、保管・管理の措置を講じます。
当回生会では、個人情報の入手を適法に行い、その利用目的等については、施設内に掲示して告知します。個人情報の利用は、利用目的に添った範囲内について、業務上必要な範囲内に限り行ないます。
当回生会では、ご自身からの申請により、個人情報の開示を求めることができます。
当回生会では、ご自身の承諾なく第三者への個人情報の提供を行ないません。但し、利用目的で示した範囲および法律により情報開示が求められる場合には、法律やガイドラインに沿った開示を行なう場合があります。

患者様へ

専門医制度と連携したデータベース事業について病院医療の崩壊や医師の偏在が叫ばれ、多くの学会や団体が医療再建に向けて新たな提言を行っていますが、どのような場所でどのような医療が行われているかが把握されていない状況では、患者さん目線の良質な医療は提供できません。そこで日本では、関連する多くの臨床学会が連携し、わが国の医療の現状を把握するため、『一般社団法人National Clinical Database』(以下、NCD)を立ち上げ、データベース事業を開始することになりました。この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための専門医の適正配置が検討できるだけでなく、最善の医療を提供するための各臨床現場の取り組みを支援することが可能となります。何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人National Clinical Database 代表理事
里見 進

本事業への参加について

本事業への参加は、患者さんの自由な意思に基づくものであり、参加されたくない場合は、データ登録を拒否して頂くことができます。なお、登録を拒否されたことで、日常の診療等において患者さんが不利益を被ることは一切ございません。

データ登録の目的

患者さんに向けたより良い医療を提供する上では、医療の現状を把握することは重要です。NCDでは、体系的に登録された情報に基づいて、医療の質改善に向けた検討を継続的に行います。NCD参加施設は、日本全国の標準的成績と対比をする中で自施設の特徴と課題を把握し、それぞれが改善に向けた取り組みを行います。国内外の多くの事例では、このような臨床現場主導の改善活動を支援することにより、質の向上に大きな成果を上げています。

登録される情報の内容

登録される情報は日常の診療で行われている検査や治療の契機となった診断、手術等の各種治療やその方法等となります。これらの情報は、それ自体で患者さん個人を容易に特定することはできないものですが、患者さんに関わる重要な情報ですので厳重に管理いたします。情報の取り扱いや安全管理にあたっては、関連する法令や取り決め(「個人情報保護法」、「疫学研究の倫理指針」、「臨床研究の倫理指針」、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」等)を遵守しています。登録されたご自身のデータをご覧になりたい場合は、受診された診療科にお問い合わせ下さい。

登録される情報の使われ方

登録される情報は日常の診療で行われている検査や治療の契機となった診断、手術等の各種治療やその方法等となります。これらの情報は、それ自体で患者さん個人を容易に特定することはできないものですが、患者さんに関わる重要な情報ですので厳重に管理いたします。情報の取り扱いや安全管理にあたっては、関連する法令や取り決め(「個人情報保護法」、「疫学研究の倫理指針」、「臨床研究の倫理指針」、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」等)を遵守しています。登録されたご自身のデータをご覧になりたい場合は、受診された診療科にお問い合わせ下さい。

患者様の権利

1.良質な医療を公平に受ける権利があります

患者様は、個人として常にその人格を尊重され、病院がなし得る最善・適切である良質な医療を公平に受ける権利があります。

2.説明や情報を得る権利があります(インフォームド・コンセント)

患者様は、病気、治療、検査、見通しなどについて、十分な説明と情報提供を受ける権利があります。

3.選択の自由と自己決定権があります

患者様は、十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法などを自らの意志で選択し、決定する権利があります。又、他施設の医師の意見(セカンドオピニオン)を希望される場合には、当院で受けた診療に関する情報を求める権利があります。

4.個人情報及びプライバシーを保ってもらう権利があります

患者様の個人情報やプライバシー等については、保ってもらう権利があります。

5.診療情報の開示を求める権利があります

患者様は、申請によりご自身の診療記録等の開示を求める権利があります。

6.研究途上にある治療方法や薬剤の投与(治験)を行うことは致しません

患者様の責務

1.自ら健康に関する情報を正確に医療者に伝える責務があります

良質な医療の提供を受けるために、ご自身の健康状態について、正確に提供する責務があります。

2.病院の規則に従い他者への迷惑にならないように努める責務があります

すべての患者様が等しく適切な医療を受けられるようにするために、他の患者様や病院職員に支障を与えないよう配慮する責務があります。

3.治療等に関してご自身の意思を明らかにする責務があります

適切な治療方針を決めるために、ご自身の意思や意見を伝える責務があります。

4.ご加入の保険を正確に伝え、
 受けた医療に対する医療費をお支払いいただく責務があります

医療法人回生会は、患者様が公平な医療を受けられることなどを尊重し、
患者様と医療提供者がお互いの信頼関係に基づき、協働して良質な医療の提供に努めます。

  • 救急・急患は24時間受け付けております。075-311-5121
  • 京都回生病院は日本医療機能評価機構認定病院です。
  • 看護部のご紹介
  • リハビリ科のご紹介
  • 地域連携・相談室
  • クリニック回生
  • 地域と共に歩む
  • 回生ニュース
上部へ戻る